鈴木政夫 著作・作品集・図録 リスト
日本の石彫  東峰書店 1969.10.20     古代より現代までの石彫品とその制作についての考察.

近藤孝太郎と石彫刻      鈴木政夫 1971. 8.30       副題「地方文化について」
生活の中の石彫         鈴木政夫  1972  中川藤一氏の編集             
町造りの中の石彫作品集    日本石彫研究所 1975.10. 1   中川藤一氏の編集
広島におもう (広島讃歌)    鈴木政夫 1977. 4. 1
わたしの道祖神          鈴木政夫 1979.10. 1
わが石彫の風土          聖豊社 1980.10. 1
新しいふる里の石彫        鈴木政夫 1980.10. 1
わたしの道祖神観         鈴木政夫 1982.10.
鈴木政夫石彫展         東京セントラル絵画館 1984. 4. 3
石彫春秋              ゆーじん画廊 1984. 3.31.
芸術と宗教について        「文藝岡崎」 第3号 1984.12.20
彫刻の道              鈴木政夫 1984.12.23

石彫自選集            鈴木政夫 1985.10.20
名古屋吸場町を行く       鈴木政夫 1986. 6. 1.
鈴木政夫石彫展         東京セントラル絵画館 1986. 9. 2
鈴木政夫 彫刻の道       講談社  1987.10.25           1987年までの石彫集大成
鈴木政夫石彫展         大丸 梅田 1989. 8.16
鈴木政夫石彫展         東京セントラル絵画館 1989.11.14.
猪名川町 彫刻の道       鈴木政夫 1990. 7.10 石彫作品のある風景
高村光太郎先生訪問始末記  鈴木政夫 1990. 9.20.
鈴木政夫 続彫刻の道     聖豊社 1991.12.20             
回想の木内克先生        鈴木政夫 1992. 3.21

都市環境の中の石造物についての私見     鈴木政夫 1992. 7.20.
石彫羅漢のうたげ         鈴木政夫  1992. 8.15.          十六羅漢像を大樹寺に設置
続 回想の木内克先生 鈴木政夫1993. 3.18       松平須美子さんについてのメモ
民衆美論              サン・アート 1993.10. 1     
現代彫刻は民衆とどう かかわりを持ったか     サン・アート 1993.10. 1     民衆美論より

鈴木政夫 石彫展        東京セントラル絵画館 1994. 1. 18
作品集 鈴木政夫の世界    鈴木政夫 1994.
日本の現代彫刻における欠落部分    鈴木政夫 1994. 7.1.     高村光太郎は何故彫刻ができなかったか
鈴木政夫石彫の世界作品展    名古屋松坂屋本店 1995. 3. 8
鈴木政夫石彫展         広島 福屋 1995.11. 9.
追悼・木内克鈴木政夫石彫展     ゆーじん画廊1996. 6. 4.
大正ロマンと宮沢賢治のこと   鈴木政夫 1996.12.15
鈴木政夫 油絵の世界      鈴木政夫 1997. 5. 3.           油絵作品集
崩壊の美−日本の美-      鈴木政夫 1999.

ここに居るよ 彫刻家鈴木政夫が残してくれたもの    久米義金・さき 発行   2004年8月
鈴木政夫氏の義兄弟である久米義金氏ご夫妻は,東浦町に設置された鈴木政夫の彫刻の写真と短い言葉の入った「ここに居るよ」を2004年8月に自費出版された.写真も言葉もすばらしい心を打つ本である. 
ishibori004005.jpg
ishibori004004.jpg
ishibori004003.jpg
ishibori004002.jpg
ishibori004001.jpg
200.6.3 回想の鈴木政夫展会場での
久米義金・さき夫妻
c40b1262.gif
c40b1263.gif
c40b1323.gif
c40b1261.gif