1992年7月 鈴木政夫先生は自分の師 木内克生誕100年を記念して小冊子「回想の木内克先生」を発行すると共に 渋谷「ゆーじん画廊」で個展を開催された.「ゆーじん画廊」は木内克と深く交流し,長きにわたり木内克作品展を全国で開催してきた和田敏文氏の画廊である.
木内克氏と和田敏文氏の交流のありさまは  和田敏文著「木内克の言葉」農山漁村文化協会1978年発行に記されている.
ishibori023008.jpg
ishibori023007.jpg
ishibori023006.jpg
ishibori023005.jpg
 1993年は愛知県立岡崎商業高校の創立90周年記念であつた.鈴木政夫氏は校門の庭と中庭の造形を担当し,庭の設計と造形物の彫刻を行った.
 7月19日には生徒に講演を行った.真剣な生き方を通しての話に生徒たちは感動し,熱中して聞いていた.
梅本も講壇の下で撮影をしながら話を聞き,生徒の真剣な様子をカメラに収めた.
ishibori023004.jpg
ishibori023003.jpg
鈴木政夫 アルバム3
ishibori023002.jpg
ishibori023001.jpg
ゆーじん画廊 個展(1992年)と岡崎商業高校での講演
c40b1262.gif
c40b1263.gif
c40b1323.gif
c40b1261.gif